すべての携帯電話の画面が回転しないようにする方法

モバイルの使用で最も不快な瞬間のXNUMXつは、画面が停止しないときに発生します 垂直および水平位置で回転 。 ジャイロスコープが位置の変化を検出し、それによって変更がソフトウェアに自動的に適用されるために発生する変化。

ただし、その方法を知っていれば、これを自由に制御できます。 利用可能な変更 Android 私たちの携帯電話に快適であるか不満であるかの違いを生む電話とiPhone。 Androidのバージョン、カスタマイズレイヤー、または iOS 私たちが楽しむバージョン。

すべての携帯電話の画面が回転しないようにする

AndroidおよびiOSでの自動画面回転

自動回転または画面回転オプションは、最も古典的な携帯電話のXNUMXつですが、おそらく今まで聞いたことがありません。 傾けたときに画面の位置を変えられる、または変えられない機能なので、重要なポイントになります。 スマートフォンの予期しない方向転換を回避する それは私たちに非常に多くの頭痛を与える可能性があります。

poco m3 pro 5g juego manos

これは、AndroidとiOSの最初のバージョンに統合されたソリューションであり、コンテンツをより快適に水平方向に消費することを目的としています。 最初は ビデオやマルチメディアコンテンツのために考えられました 、しかし後でそれはゲームや他の多くのアプリを利用するために拡張されました。

基本的に画面の回転をアクティブまたは非アクティブにすることしかできないため、これは多くのオプションを許可しないものですが、それでもスマートフォンが提供するものとは異なる可能性があります。 これを確認するには、AndroidまたはiOSモバイルでXNUMXつの簡単なジェスチャーを行う必要があります。

画面回転ロックを適用または非アクティブ化するには、スマートフォンのクイックアクセスバーを下げるだけです。 ここで、ターンを変更できるオプションを探します。 タッチするだけで、アクティブ化と非アクティブ化のオプションを交換しますが、各ブランドとカスタマイズレイヤーは、デフォルトで回転をブロックするか、ボタンをタッチしてアクティブ化するかを決定します。

giro pantalla Automatico android ios

メディア アイフォン 物事はあまり変わらない、あなたはできるようにするためにコントロールセンターを展開する必要があるだけです 画面の自動回転をブロックする 。 迅速なオプションであり、これらのクイックパネル内でiOSとAndroidの両方の位置を変更して、ユーザーエクスペリエンスをパーソナライズできます。

画面を手動で制御する

多くの場合、AndroidはiOSよりも一歩進んでいることが証明されています。今回は、ユーザーのことを考えていることをもう一度示すという利点があります。 これらの予期しない画面の回転に終止符を打つために、ジャイロスコープベースの画面の回転を完全に忘れることができるため、画面が垂直か水平かを常にユーザーが決定できます。

ジラーパンタラマニュアルアンドロイド

Android 11から、 すべてのAndroidスマートフォンを手動でオンにする 、カスタマイズのレイヤーがあるかどうかに関係なく。 また、表示されないようにするために何もする必要はありません。 位置画面を回転させるだけで、左下隅に画面の回転を示す小さなボタンが表示されます。 それをタップすることで、私たちが使用しているアプリは私たちの快適さのために位置を変更します。

これはXNUMX回限りの変更です。これは、紙を離れて再入力すると、元の位置に戻るためです。 このオプションは、Androidスマートフォンで自動スピンの問題に苦しんでいる人にとっては命の恩人です。 したがって、回転をオフにした状態でモバイルの位置が変わる唯一の理由は、表示される回転ボタンに誤って触れてしまったためです。

何もせずに画面が回転するのはなぜですか?

便宜上、画面の回転が有効になっている場合、次のことに気付く場合があります。 画面の回転でエラーが発生する AndroidとiOSの両方で誤った決定をします。 モバイル画面の健全性を回復するためには、ハードウェアまたはソフトウェアに基づいて発生する可能性のある障害について考える必要があります。 しかし、最も一般的なのは、問題がなく、スマートフォンの自動回転オプションが敏感に構成されていることです。

problemas miui 12.5 movil mano xiaomi

各ブランドは、自動旋削工具の感度を端末で決定します。 そのため、画面の回転を行うために大きく曲げる必要がない場合もあります。 少し傾いてソファに寄りかかるだけで、私たちの携帯電話は私たちの快適さのためにパネルを回転させる決定をしますが、それは本当に間違いです。

一方、問題はジャイロスコープにある可能性があります。ジャイロスコープは、ターンをそれほど迅速に検出するとは考えられていませんが、打撃や転倒が混乱を招いた可能性があります。 また、何もしなければ、スマートフォンの位置のパフォーマンスに問題を引き起こす可能性があります。

画面の自動回転を調整できますか?

明るさセンサーなど、モバイルの他の多くのデバイスはキャリブレーションまたは少なくともリセットできますが、ジャイロスコープではこの変更は許可されていません。 これは、必然的にスマートフォンを工場にリセットすることを選択する必要があることを意味します。 そのセンサーは元の状態に戻ります 。 いずれにせよ、これはその正しい動作を保証するものではなく、それを解決するために技術サービスを受ける必要があるかもしれません。

センサーモービル

ターミナルがXNUMX年間の保証期間内であり、このエラーの原因となる可能性のある打撃を受けていない場合は、公式ストアまたは技術サービスに行く必要があります。 スマートフォンを端末のセンサーチェックを担当する専用機に接続し、本当に手間をかけて解決すべき問題なのか、それともソフトウェアの故障なのかを教えてくれる回答を返します。 。 後者の場合、自動ローテーションを無効にして辞任する以外に何もできません。