Web3.0がより安全でプライベートな理由

個人情報保護 インターネットを閲覧する際のセキュリティは非常に重要な要素です。 しかし、問題が発生する場合が多くあります。 私たちに影響を与える攻撃にはさまざまな種類があり、Webサイトでさえ情報を盗むように設計することができます。 この記事では、その方法について説明します ウェブ3.0 、次世代のインターネットと呼ばれるように、それを作るつもりです よりプライベートで安全 ウェブサイトを入力してください。

Web3.0がより安全でプライベートな理由

Web3.0はプライバシーとセキュリティを向上させます

Web 3.0は、いわゆる進化 ユーザー間の相互作用が大きいインターネット 。 目的は、ブラウザ以外のさまざまなアプリケーションを介して、よりアクセスしやすいコンテンツを作成できるようにすることです。 しかし、それがもたらす可能性のある改善を超えて、プライバシーとセキュリティの問題が発生します。

しかし、Web3.0は次のようなテクノロジーに基づいています blockchain 、インターネットを分散化し、ユーザーにより大きな力を与えることを可能にする何か。 このようにして、データを大企業に委託して大企業に大きく依存する代わりに、単純なユーザーがコンテンツやツールを作成し、インターネットをより分散的に使用できるようになります。

どうして プライバシーを改善する ? 最も重要な点は、サードパーティへのデータの集中化を排除することです。 ユーザー自身が、コンテンツを制御できるサードパーティを最初に通過することなく、コンテンツを作成したり、通信を確立したりできるようになります。 ここでは、ブロックチェーンが基本的な役割を果たします。

またあります 透明性の向上 。 ユーザーは、ブロックチェーンレコードと、使用するアプリケーションがデータをどのように使用するかを確認できるようになります。 すべてがよりアクセスしやすくなります。 私たちが使用しているウェブサイトやプラットフォームがその情報をどのように収集、保存、使用するのか実際にはわからないため、これは私たちが今日入手できるものとは異なるものです。

Web3.0は 分散型の方法でデータを配布する 。 これにより、データを保持している会社の管理を誤ると、プライバシーの漏洩や問題が発生するリスクが軽減されます。

Usar varios navegadores mejora la seguridad

セキュリティ、もうXNUMXつの改善された要素

しかし、プライバシーを超えて、Web3.0がどのように機能するかについても言及する必要があります セキュリティを改善する 。 ハッカーがネットワークに侵入してデータを盗んだり、ユーザーに対してサイバー攻撃を実行したりすることは、はるかに困難になる可能性があります。

それがリスクを減らすという事実 データ 侵害とは、ハッカーがマルウェアを盗んだり、フィッシング攻撃を実行したり、パスワードを盗んだり、被害者のコンピューターに感染したりするために使用するオプションが少ないことも意味します。

Web 3.0は本当にプライバシーとセキュリティの向上をもたらすのでしょうか? 時間だけが教えてくれます。 今のところ、ユーザーができることは、閲覧時のプライバシーとセキュリティを維持し、優れたセキュリティプログラムを用意し、ウイルスやその他の脅威の侵入を防ぐためにすべてを最新の状態に保つことです。