プロのようにコンピュータの RAM をアップグレード: 互換性と空き容量を確認する方法

検討するとき RAM コンピュータのパフォーマンスを向上させるためにアップグレードする場合は、まずシステムが新しいメモリに対応できるかどうかを確認することが重要です。これには、利用可能なスロットを確認し、既存の RAM との互換性を確認することが含まれます。

これを効率的かつ正確に行う方法は次のとおりです。 Windows タスクマネージャーと CPU-Z、購入する前に十分な情報を確認してください。

ラム

ステップ 1: Windows タスク マネージャーを使用して RAM の詳細を確認する

Windows のタスク マネージャーでは、RAM の使用状況と基本的な構成が一目でわかるため、事前のチェックに役立ちます。

  1. 右クリックする Windows タスクバーで を選択し、 "タスクマネージャー".
  2. セットアップボタンをクリックすると、セットアップが開始されます "パフォーマンス" タブには何も表示されないことに注意してください。
  3. に移動します "メモリー" のセクションから無料でダウンロードできます。

ここには、合計 RAM、現在使用されている容量、および次のような重要な詳細が表示されます。

  • 周波数: 互換性の問題を避けるために、新しい RAM がこれと一致することを確認してください。
  • 使用スロット: 埋まっている RAM スロットの数と使用可能な RAM スロットの数を示します。
  • フォームファクター: 正しいタイプの RAM モジュール (DIMM または SO-DIMM など) を購入するために重要です。

この方法では基本的な概要は得られますが、RAM の製造元、特定のレイテンシ、および動作電圧に関する詳細な情報が不足しています。

ステップ 2: CPU-Z をさらに詳しく調べて、包括的な RAM 情報を取得する

RAM に関する詳細な情報が必要な場合、CPU-Z は非常に貴重なツールです。これは、システムのメモリやその他のハードウェア コンポーネントに関する広範な詳細を提供する無料のオープンソース アプリケーションです。 CPU-Z を使用して RAM の仕様の全体像を把握する方法は次のとおりです。

  1. CPU-Zをダウンロードしてインストールします それから 公式ウェブサイト.
  2. CPU-Zを起動する に移動します "メモリー" および 「SPD」 (シリアル存在検出) タブ。
  • メモリータブ: タイプ (DDR3、DDR4、DDR5 など)、総容量、構成 (デュアルチャネルなど)、周波数など、RAM の概要を提供します。追加のレイテンシ データも利用できます。これは、互換性のある RAM を選択する際に重要です。
  • SPDタブ: 各 RAM スロットの占有スロットまたは空きスロットを個別に確認でき、RAM メーカー、モジュール容量、製造日、シリアル番号などの詳細情報が表示されます。また、サポートされている周波数、これらの周波数でのレイテンシ、および動作電圧もリストされています。

その他のヒント

  • 周波数のマッチング: 安定性とパフォーマンスを確保するために、新しい RAM の周波数を既存のセットアップと常に一致させてください。
  • デュアルチャネル構成: 可能であれば、RAM をペアで取り付けてデュアル チャネル機能を活用すると、データ スループットが 2 倍になり、システムのパフォーマンスが向上します。

まとめ

RAM をアップグレードする前に、これらのツールを使用して、現在の設定に関する必要な情報をすべて収集します。これにより、互換性の問題が回避され、アップグレードを最大限に活用できるようになります。適切な準備を行うことで、コンピューターのパフォーマンスを大幅に向上させ、より要求の厳しいアプリケーションやワークフローのニーズを確実に満たすことができます。