これらの Apple Music プレイリストで集中力を維持

より生産的に仕事をしたり、やらなければならない勉強に完全に集中したりできるようにするために、特定の時間に必要な集中力を見つけるために音楽に目を向けるユーザーはたくさんいます。 このため、この投稿では、集中するのに最適で、完全に利用できる 5 つの理想的なプレイリストをお勧めします。 Apple 音楽。

注目するプレイリスト

これらの Apple Music プレイリストで集中力を維持

Apple のストリーミング音楽プラットフォームは、確かに最も多様な曲を内部に持つものであり、したがって、さまざまなデバイスでこのサービスを楽しむことができる幸運なすべてのユーザーに最も多くのオプションを提供できるものです. Apple からのものかどうかに関係なく、Apple Music は Windows 及び Android. 40 万曲を超える楽曲があり、最近までこの分野の王様サービスだった曲を上回り、両者の違いのリストに追加されています Spotifyは とアップルミュージック。

カタログのこの膨大な多様性は、多くの目的のために完全に作成および選択された多数のプレイリストを提供できることを意味し、そのうちの 5 つは集中力と生産性です。 このため、実行しようとしているタスクを 100% 達成したい瞬間に最適な XNUMX つのプレイリストを以下でお勧めします。

  • 純粋な集中 . これは Apple Music で最も人気のあるリストの XNUMX つで、プラットフォームが常に推奨しているため、特定のタスクに集中したい場合に非常に優れたプレイリストであることを証明しています。 含まれている曲を通して提供される電子音と環境音のおかげで、すべての感覚を研ぎ澄ますことができます。

集中力アップ

  • 朝の集会 . このタイプのプレイリストを聴く最も一般的な時間の XNUMX つは朝、特にその最初の時間です。そのため、Apple Music には、特にその瞬間のために作成されたこのリストがあり、ストレスを軽減するのに役立ちます。日常のタスクにすべての注意とエネルギーを集中させることができます。
  • ミニマリズム . ミニマリズムの目的の XNUMX つは、重要なことに集中する必要のないものをすべて取り除くことができるということです。これは、すべての人が最大の集中力を求める瞬間に追求する目標と大きく関係しています。 . さて、このリストには、それを支援するために必要なすべての成分が含まれています.

ミニマリズム

  • サウンドライブラリ . このリストの名前はそれ自体を物語っています。これは、記憶力と学習能力を最大化するのに役立つため、勉強中に聞くのに理想的な曲をまとめたものです。 Radiohead、James Blake、Arctic Lake の心地よいサウンドが特徴です。
  • 生産性 . 「生産性」と呼ばれるものよりも、可能な限り生産性を高めることに重点を置いたリストはどれですか? それだけです。 これは、100% の価値がない瞬間に最も重視しなければならないオプションの 120 つですが、可能性の XNUMX% に到達し、可能な限り生産的になる必要があります。