ルーターが機能しない: 一般的な障害と解決策のリスト

私たちが家庭で接続し、インターネットを提供するこの小さなデバイスが、今日の私たちの生活に不可欠な要素であることは間違いありません。 ただし、ルーターは、他のデバイスと同様に、障害が発生する可能性があります。 そして、彼らが少なくとも適切な時期にそれを行うようにしてください. ケーブルまたはワイヤレスでネットワークに接続できないようにするためです。 常に他の問題を引き起こす可能性があります。

まさにこの理由で、リストが表示されます 最も一般的なルーターの障害 、問題が何であるかを発見でき、それを自分で解決できるかどうか。 基本的に、このデバイスが正常に機能しない原因を特定し、これまでと同様に機能させることができるソリューションに直接アクセスできるようにすることが重要です。

ルーターが機能しない

最も一般的な問題

正常に動作していない場合、通常、目前の問題を特定するのは非常に簡単です。 ただし、それ以外の場合、これは複雑になる可能性があります。 すべては、ルーターが私たちに与えている障害に依存します. このため、 最も一般的な問題 これらのデバイスで。 ただし、最も一般的な障害を理解する前に、ルーターの配線が正しいかどうか、構成が適切かどうか、または問題が ISP (インターネット サービス プロバイダー) からのものかどうかを確認することが重要です。 この後、最も一般的なエラーを確認します。

  • オペレーターの失敗: 連続カットと 速度の低下 インターネットに接続するとき。
  • 配線とWi-Fiの問題 ルーターの。
  • デバイス ファームウェア 更新できなかったため、最新ではありません。
  • A 悪い構成 .
  • 世界 ハードウェア 失敗した。

ルーセスルーター

より高速なソリューション

ホームルーターがこれまでのように機能しなくなる可能性がある最も一般的なエラーがわかったら、それを見つけることができるかどうかを確認します 問題を終わらせる決定的な解決策 . デバイスの . いずれにせよ、いくつかのエラーが発生する可能性があることを考えると、実際には解決策も異なる可能性があります。 したがって、これは私たちが自分でできることです。

  • ルータを再起動します

この方法は、いつでも試すことができる最も簡単で最速の方法です。 そして、ホームルーターを再起動するという単純な事実は、多くの場合、コンピューター、電話、コンソールなどとの接続に問題がある場合に役立ちます.理想的には 、デバイスの電源を約 20 ~ 30 秒間オフにします その後、再度オンにします。

  • デバイスをアップデートする

見てきたように、別の問題は、デバイスのファームウェアがやや時代遅れになったことです。 このため、さまざまなエラーが発生し始めないようにすることが不可欠であるため、最新バージョンに更新する必要があります。 更新するには、デバイスにアクセスする必要があります。 一般に、ブラウザに移動して URL バーに次のように入力するだけで十分です。 192.168.1.1 . 内部では、要求された情報でログインし、ファームウェアセクションに移動して更新する必要があります.

  • 有線または WiFi 接続を試す

この場合、ルーターのインターネットに接続されていたデバイスによって異なります。 つまり、たとえば、コンピューターをケーブルでデバイスに接続した場合、ワイヤレスで接続する必要があります。 一方、逆の場合は、 ケーブルで接続してみる . このようにして、両方の接続が失敗したのか、XNUMX つの接続だけが失敗したのかをすぐに確認できます。 通常、それは 無線LAN この方法を使用して接続するすべてのデバイスでは、接続が飽和したり、カバレッジが不十分になったり、帯域が不十分になったりするのが普通であるため、これは失敗します。

  • 設定を変更する

真実は、 構成が悪い このデバイスでは、正常に動作しない可能性があります。 何も触れていない可能性が非常に高いですが、デュアルバンドが適切に構成されていない可能性があります。 一般に、設定を変更した場合、またはゲストネットワークを作成したい場合やデバイスがデュアルバンドの場合など、エラーが表示されますが、 うっかり 5 GHz 帯域を無効にしてしまった . このような場合、ルーターを出荷時設定にリセットして障害を解消し、初期設定に戻すことが理想的です。

ルーター バンダ アンチャ コンフィギュレーション