秋になると、モバイルバッテリーは長持ちします。 秘密は何ですか?

電池の大きな問題 それは、時期に応じて、それらはより短くまたはより長く続くということです。 多くの人はそれを知りませんが、たとえば、夏とそれに伴う暑さは、私たちだけでなく、私たちのモバイルデバイスにも影響を与えます。 特に、気温が上がるほどスマートフォンのバッテリーが消耗します。 ただし、秋など他の時期は大きく異なります。

私たちの体は温度の変化により簡単に適応できるかもしれませんが、真実はこれはモバイルデバイスの場合には起こりません。 そのため、それらも影響を受けるため、暑い日には、バッテリーの寿命は他のどの日よりも短くなります。

なぜ秋にバッテリーが長持ちするのですか?

多くの人は気づいていないかもしれませんが、天気が悪いときは携帯電話のバッテリーが長持ちする可能性があります。 このために、 エネルギーの割合は秋に長持ちします 夏や春などの他の時期よりも。 何よりも、昨シーズンは気温が少しずつ上がっているのが目立ちます。

秋には、モバイルバッテリーが長持ちします
しかし、秋の段階では、学位が下がるので 最適な作動温度 0度から35度の間で振動する必要があることを考慮に入れる必要があるため、影響を受けません。 したがって、平均周囲温度では、その期間はXNUMX年の他のどの季節の時期よりも長くなります。

そして、それはある瞬間にある程度が私たちのスマートフォンの操作の重要な要素になるということです。 さらに、端末が高すぎる場合に通知できる高温を考慮する必要があるだけでなく、低すぎる場合にも問題が発生します。 温度が低すぎることを警告できる場合もあります。

極端な寒さも良くありません

しかし、私たちも寒くなる必要はありません。 高温と低温の両方 あなたを平等に苦しめるでしょう。 また、スマートフォンのバッテリーは、他の例に見られる他のバッテリーほど耐寒性がないため、効率が低下します。

さらに、度数が減少し始めると、モバイルデバイス自体も問題なく機能できるように、より多くのエネルギーを必要とします。 このため、この内部コンポーネントが損傷しないように、極度の寒さからも保護する必要があります。