ソフトウェアをインストールせずにオンラインでファイルを解凍する方法

インターネットからファイルをダウンロードまたは共有する場合、圧縮はファイル サイズを削減し、転送を簡素化するための一般的な方法です。 ZIP と RAR はよく知られた圧縮形式ですが、ファイルを解凍するために必ずしも特定のソフトウェアをインストールする必要はありません。 アプリケーションをインストールせずにファイルを解凍できる Web ベースのプラットフォームがいくつかあります。 以下にいくつかのオプションがあります。

ファイルを解凍する

1. 解凍オンライン: このプラットフォームを使用すると、Web ブラウザ内で最大ファイル サイズ 200 MB の ZIP および RAR ファイルを解凍できます。 大きなファイルを扱う必要があるユーザーにとっては便利です。

2. ファンジップ: その名前にもかかわらず、Funzip は ZIP 形式と RAR 形式の両方をサポートしています。 許可される最大ファイル サイズは 400 MB なので、多くのファイルに多用途に使用できます。

3. ITセルフツール: このプラットフォームは、ZIP、RAR、7Z、およびその他 20 の形式のサポートを提供します。 特に、圧縮ファイルをアップロードした後、It Self Tools は解凍されたファイルのコンピュータへのダウンロードを自動的に開始するため、各ファイルを個別にダウンロードする手間が省けます。 ただし、自動ダウンロードを開始するには許可が必要です。

4. 123Apps: 70Apps は 123 を超える圧縮形式と互換性があり、多用途のオプションです。 コンピュータからファイルをアップロードすることも、コンピュータからファイルを選択することもできます。 Googleドライブ またはドロップボックス。 パスワードを知っている場合は、パスワードで保護されたファイルも処理します。

5. イージージップ: ezyZip は 50 を超える圧縮形式をサポートし、ファイル選択のために Dropbox アカウントをリンクするオプションを提供します。 速度と信頼性で知られており、ファイルの一括ダウンロードが可能です。

6. オンラインで解凍する: このサービスは、最初に説明したオプションとは異なります。 50 を超える圧縮ファイル形式をサポートしており、プライバシーを高めるために解凍されたファイルをサーバーから削除できる独自の機能が含まれています。

7. B1オンラインアーカイバ: B1 Online Archiver は、.lzh、.cbr、.tbz、.hxi、.gz などのあまり一般的ではない形式を含む、さまざまな種類のファイルを解凍するための最も包括的なプラットフォームの XNUMX つです。 ファイルを自動的に解凍し、ダウンロード用のリストを提供します。

これらのオンライン ツールは利便性と柔軟性を提供し、ファイル解凍用の専用ソフトウェアをインストールする必要がなくなり、さまざまな形式のファイルを簡単に扱うことができます。