5Gが今年のコミュニケーションをどのように変えるか

近年、モバイルネットワークは非常に重要な役割を果たしています。 どこからでもナビゲートでき、デバイスを使用する際の柔軟性があり、速度も向上します。 三、 5G is これは最新のテクノロジーであるため、来年は重要な役割を果たします。 それが何に貢献するのか、そしてここ数年前と比べてどのような違いに気付くのかを見ていきます。

5Gは2022年に通信を改善します

5Gが今年のコミュニケーションをどのように変えるか

Melita Businessは、 最新のレポート その中でそれは 5Gはすべてを加速します 。 速度、安定性、そして何よりも待ち時間が短いために即時性をもたらすすべてのおかげで、短期的には「未来的な」世界が可能になります。

要約すると、5Gは10Gの約4倍高速であると言えます。 それは確かに重要な数字以上のものですが、それがすべてではありません。 たとえば、ファイルをダウンロードしてデバイスに取得するだけではありません。

より直接的なコミュニケーション

5Gの最も重要な利点のXNUMXつは、より直接的で安定した遅延のないことを可能にすることです。 コミュニケーション 実際、最良の条件下では、わずか1ミリ秒のpingが発生します。 これは4Gよりもはるかに低く、自宅の光ファイバーで通常使用しているものですらあります。

これは何に貢献しますか? 取った 在宅勤務 、 例えば。 従業員は、次のような存在する多くのアプリケーションのXNUMXつを使用して、相互にリモート通信を確立できるようになります。 Zoom。 しかし、これはすべて遅滞なく、実際には私たちが向かい合っているかのように。

これは、 特定の業界 、ヘルスケアまたは教育で。 手術などの行動は、数千キロ離れた専門家によって行われます。

屋内でもより多くのカバレッジ

4Gの最も重要な制限のXNUMXつは、屋内でのカバレッジです。 接続したい場合 IoTを このテクノロジーのデバイスでは、使用するための十分な信号が得られないため、デバイスがうまく機能しない可能性があることに注意する必要があります。 これは、5Gで変更されます。 より広いカバレッジ 特に屋内で。

この事実は、家庭内だけでなく、屋外でもIoTデバイスの使用を後押しします。 一般に、2022Gのおかげで、5年と今後数年間でより多くのカバレッジが得られるでしょう。 重要な可能性があります。

よりスマートな都市

5Gが間もなくもたらすもうXNUMXつの非常に興味深い変更は、 シティ レベル。 たとえば、ユーザーがバスの場所、目的地に到達するまでにかかる時間、交通量などをリアルタイムで知ることができる交通インフラストラクチャなどです。

信号機、センサー、監視などの改善に関しても、これらすべては、私たちの日々に多大な貢献をし、ますます存在するこのモバイル技術の台頭のおかげで改善されます。 ただし、5Gのセキュリティ上の課題もあります。

要するに、5Gはすでに現実のものです。 あなたの多くはあなたの携帯電話でこの報道を受けるでしょう。 しかし、これが実際に拡張され、それを利用できるように、まだ少し残っています。 2022年は、私たちが話したことをたくさん見る年になるのでしょうか。 間違いなく、確かなことは、市場シェアが大幅に増加することです。