このため、最大の Wi-Fi カバレッジがありますが、非常にうまくいきません

持って Wi-Fi ネットワークの問題 比較的一般的なものです。 理由は非常に多様ですが、一般的には速度が遅くなったり、カバレッジが低下したり、継続的に切断されたりします。 この記事では、多くのユーザーに発生する特定のケースについて説明します。 接続時に最大のカバレッジがあることがわかりますが、速度が非常に悪いか、ネットワークにアクセスすることさえできません. なぜこうなった? それを防ぐために何ができますか?

Wi-Fi カバレッジは最大だが、接続が悪い

このため、最大の Wi-Fi カバレッジがあります

この問題に遭遇したことがある場合は、 非常に一般的 . これは特に、ホテル、ショッピング センター、または大規模な施設で接続している場合に発生します。 たとえば、家庭で発生することはあまり一般的ではありませんが、この問題も発生する可能性があります。 その理由はワイヤレスリピーターにあります。

正確には何が起こりますか? ホテルを例にとると、彼らが行っていることは、すべての部屋で接続が確立されるように、さまざまなリピーターを配布することです。 はい、ネットワークに接続しています (「Wi-Fi フロア 1」なども表示されます) が、実際には接続が良好ではありません。 の 速度は非常に制限されています 、接続できないか、常に切断されます。

これは、その Wi-Fi リピーターが 接続不良 . 私たちはそれに接続し、わずか 2 ~ 3 メートル離れた場所にいることもあります。そのため、非常に強い信号が得られます。 しかしもちろん、そのワイヤレス リピーターは非常に弱い信号を受信して​​います。 アクセスポイントから離れすぎている可能性があります。

したがって、最大の Wi-Fi カバレッジが到達し、接続が非常にうまくいくという誤った印象を与えることがわかります。 しかし、結局のところ、何かをダウンロードしようとすると、 YouTube 良い品質のビデオまたはブラウズするだけで、接続が非常に制限され、問題が発生することがあります。

セイバー バンダ Wi-Fi 接続

それを防ぐ方法

これを防ぐために何かできることはありますか? 最も重要なことは、 Wi-Fiリピーターをできるだけ配置する . 結局のところ、それは信号を受信し、後で配信するものです。 ルーターから非常に離れた場所に置くと、リピーターにアクセスするときに 100% 近くのカバレッジが得られますが、実際には良好な接続が得られません.

しかし、もちろん、それは主にホテルやこのような場所で起こることであると説明したので、それは常に私たちに依存するわけではありません. そこで私たちができることは、接続を試みることです 別のアクセスポイント . 電波の状態が悪くても、必ずしも接続が遅くなるとは限りません。 たとえば、信号をよりよく受信する別のリピーターに接続すると、近くにある場合でも、位置の悪いリピーターに接続する場合よりも高速なインターネット速度が得られる可能性があります.

また試してみることもできます バンドの変更. 通常は 2.4 GHz 帯と 5 GHz 帯に接続できます。 最初の方法は、速度が遅くてもアクセス ポイントから非常に離れている場合に理想的です。 一方、XNUMX番目のものは、アクセスポイントの隣にいる限り、最大速度を持つのに最適です.

要するに、ご覧のとおり、これが最大の Wi-Fi カバレッジを持っているのに信号が非常に悪い主な理由です。 インターネット接続を改善するために、必要に応じて対策を講じることが重要です。 これにより、Wi-Fi が自動的に接続されなくなる可能性もあります。