家の自動化は、思ったよりも安く済みます。 確認してください

ホームオートメーション は、より多くのユーザーにとってますます関心のあるものです。 私たちの家をよりスマートにするために利用できる多くのデバイスがあります。 制御を強化し、タスクを自動化し、電気代を節約することさえできます。 さて、あなたの家を自動化するのは本当に費用がかかりますか? この記事では、多くの人が最初に考えるよりも安い理由を説明します。

スマートホームを作るのは高くない

自宅の自動化は、思ったよりも安く済みます

さまざまなデバイスを購入することでスマート ホームを作ることができ、その中にははるかに高価なものもありますが、実際には、少なくとも基本的なものについてはそれほど高価ではありません。 家の自動化を開始したり、電球や電化製品を制御したり、自動化されたタスクを作成したりする場合は、巨額の投資は必要ありません。

しかし、それはあなたにいくらかかりますか? 私たちの多くが住宅の自動化を開始するときに最初に取るステップの XNUMX つは、購入することです。 Wi-Fi またはスマート電球 . 近年、その価格は大幅に下落し、多くの製品を見つけることができます。 8 ユーロから 10 ユーロで電球を見つけることができます。 特にパックで購入すると、さらに安くなります。

ホーム オートメーションは、スマート電球を使用するだけではありません。 おそらく、いくつかの電化製品のオンとオフを制御したいでしょう。 たとえば、家にいなくても、コーヒー メーカーやエアコンをオンにしたい場合があります。 そのために新しい空気を買う必要がありますか? スマートプラグのおかげで特定のデバイスを制御できるため、答えはノーです。

A スマートプラグ 高価ではありません。 11 ~ 13 ユーロで、いくつかのモデルが利用可能です。 これらの小さなデバイスは、リモートでオンまたはオフにしたり、Alexa などの仮想アシスタントに接続したりできるため、より細かく制御できます。

スマートスピーカーとセンサー

少しのお金で購入できる別のタイプのデバイスは、 スマートスピーカー . 同じブランドの異なるモデルと新しいバージョンが表示されます。 時間の経過とともに、ユーザーのニーズにより多く適応し、より多くの機能を備えています。 しかし、最新のモデルに興味がなく、ホーム オートメーションを始めたい場合は、20 ユーロ未満でスマート スピーカーを購入できます。

インストールすることもできます スマートセンサー あなたの家でそれを自動化します。 たとえば、温度、湿度、ガス センサーなどは、セキュリティの向上と問題の回避にも役立ちます。また、どこにいてもモバイルからこの情報にアクセスし、アラートを受け取ることができます。 これらのセンサーは、種類や特性にもよりますが、高価ではありません。 ただし、多額の費用をかけずに家の自動化を開始する別の方法です。

Ahorrar con sensores de iluminación

さらに、含めることができる他のデバイスは、スマートロック、エアコン、セキュリティシステムです.これらの場合、投資は大きくなりますが、特に節約できることも考えれば、それほど大きな支出ではありません. . たとえば、スマート サーモスタットは請求書を節約でき、長期的には利益をもたらします。

要するに、おわかりのように、ホーム オートメーションを始めるのに費用がかかる必要はありません。 多くのオプションと、わずかなお金で利用できるいくつかのデバイスが見つかります。 徐々にデバイスを追加できます。