Windowsが応答を停止する5つの理由

通常の状態では、私たちのコンピュータには、一般的にオペレーティングシステムがあります Windows 、安定しており、最適な状態で動作します。 これはほとんどの場合に発生し、ユーザーにとって最も望ましいことですが、残念ながら常にそうであるとは限りません。

巨人が提供するソフトウェアが マイクロソフト 突然応答が停止し、問題になります。 これは、家庭用であれ業務用であれ、誰も自分のコンピューターで見たくないものです。 そしてそれは オペレーティングシステムが動作を停止します 、原則として、これはインストールした残りのアプリケーションに影響を与えるものです。 要するに、PCはもはや問題になるための私たちの仕事に不可欠な要素ではないと言えます。

Windowsが応答を停止する5つの理由

さらに、私たちは次のことを心に留めておく必要があります Windowsが応答を停止する理由 私たちのコンピュータでは非常に変化する可能性があります。 次に、これが発生する最も一般的な理由のいくつかについて説明します。 これはすべて、これらの潜在的な理由を可能な限り回避しようとするのに役立ち、したがって、 システムの障害 起こらない。

Windowsが突然応答しない理由

ここでは、Microsoftシステムが応答を停止したりクラッシュしたりする可能性がある最も一般的で一般的な理由のいくつかを明らかにします。

エラーpantallazoazulBSOD Windows 10 誤ったレジストリの変更 – Microsoftのオペレーティングシステムレジストリに対応するデータベースは、非常に機密性の高いアイテムです。 これらの変更についての深い知識がなくても、エディターを介して変更を加える場合があります。 これらとは、特定の削除または変更を意味します Windowsレジストリのエントリ クラッシュを引き起こす可能性があります。

ある種のマルウェアの到着 :多くの種類があります 悪質なコード それは私たちのPCに到達することができます。 単に広告を配信するものもあれば、個人データを盗んだり、コンピューターが応答しなくなったりするものもあります。 したがって、アンチウイルスを常にインストールして更新しておくことが重要です。

特定のプログラムのインストール :Windowsオペレーティングシステムのエディション、アーキテクチャ、または状態によっては、特定のプログラムをインストールすると深刻な問題が発生する可能性があります。 また、内部の観点からコンピュータがいくらか制限されている場合 ハードウェア仕様 、または単に古い、非常に要求の厳しいプログラムの到着により、システムが応答を停止する可能性があります。

システムファイルを削除する :マイクロソフトのソフトウェアに基づいてコンピュータであらゆる種類のクリーニングを行う場合は、注意が必要です。 オペレーティングシステム自体のいくつかの重要なファイルまたはフォルダを削除して、応答を停止する場合があります。 通常、これらのコンテンツは、確立された内部権限によって保護されますが、それが何であるかを実際に知らないものはすべて削除しないでください。

誤った更新 –その重要性にもかかわらず、WindowsUpdateには大きな問題がある場合があります。 原則として、これらは通常、Microsoftが短時間で解決する特定の障害です。 ただし、場合によっては、コンピューターに到達するこれらのソフトウェア要素が大きなブロックを引き起こし、Windowsが応答を停止することを確認できました。