Photoshopの代わりにCorelDrawを選択する5つの理由

デザインまたは写真レタッチソフトウェアセクターに関連するすべては、特定のによって制御されます CorelDrawや フォトショップ 。 これらのタスクのために選択できる提案は他にもたくさんありますが、言及されているものは最も愛されているもののXNUMXつです。

実際、設計に関連するプロジェクトを実行する際に、これらXNUMXつの選択肢を何年にもわたって選択してきた専門家の多くがいます。 どちらのプログラムも XNUMX次元要素の操作 そしてそれで私たちは素晴らしい結果を得ることができます。 そのため、開発者は、これらの問題について経験の浅いユーザーにも、これらXNUMXつのプロジェクトを適応させようとしてきました。

Photoshopの代わりにCorelDrawを選択する5つの理由

によって提供されるソフトウェアを否定することはできません Adobe, フォトショップ 、このタイプの作業の主な参考資料と見なすことができます。 しかし、私たちが言及している他のプログラムを脇に置いてはいけない、さまざまで重要な理由があります。 CorelDrawに 。 実際、以下では、これらの行で、XNUMX番目の提案を選択してAdobeの提案を破棄する必要があるいくつかの重要な理由について説明します。

この時点で、私たちが最初に明確にしなければならないことは、それを使用するプログラムまたは使用のタイプであると言います。 他のアプリケーションと同様に、私たちがコメントしているこれらXNUMXつは デザイン部門を対象 、しかし、それらの使用モードは表面上は変化する可能性があります。 したがって、これらXNUMXつのソリューションのいずれかを入力または取得する前に、ニーズを最もよく解決またはカバーするソリューションについて十分に通知する必要があります。

Photoshop Desenfoque gaussiano

Photoshopを捨ててCorelDrawを使用する理由

私たちが最初に考慮しなければならないこと、そしてそれが私たちがCorelDrawを選ぶ重要な理由である可能性があることは、このプログラムが ベクターグラフィックスの操作に焦点を当てています 。 これは、専門家または個人レベルでこのタイプのオブジェクトのアプリケーションが必要な場合、CorelDrawが優れた代替手段であることを意味します。 同様に、私たちがしたい場合 幾何学的要素を使用するか、描画します 新しいデザインをゼロから作成する場合は、写真のレタッチを目的としたAdobeの提案よりもこの提案を選択する必要があります。

何年にもわたって多くの設計専門家は、 線形または曲線の描画ツール PhotoshopよりもCorelDrawの方が効果的です。 このXNUMX番目の提案でも、このタイプの描画機能が提供されていることは事実ですが、その効果的な使用ははるかに複雑になる可能性があります。 これに、CorelDRAW GraphicsSuiteにある一連のアプリケーションを追加できます。 他の種類の非常に興味深い作業を実行できるようにします .

coreldraw 2021

たとえば、次のような可能性があることに注意してください。 CS3とHTML5を使用して独自のWebページを設計する 。 次に、前述のスイート内に、 活版印刷フォントの管理と使用 。 時々それらを脇に置いておきますが、これらのフォントはデザインの重要な要素であることを覚えておく必要があります。 さらに、CorelDRAWが強力なスクリーンショット機能を提供することも知っておく必要があります。 キャプチャと呼ばれるこの機能は、これらのタスクに非常に役立ちます。