Windowsの問題を解決するための3つの重要なプログラム

使用している場合 Windows 日常的に問題が発生することを保証します。 考えるのは悲しいですが、それは現実です。 そしてそれは マイクロソフト オペレーティングシステムは、何らかの方法で、特定のツールまたは機能を使用すると失敗することになります。 重要なことは、Windowsが失敗するということではなく、私たちはすでにそれを当然のことと考えています。 重要なことは、それが起こる確率と頻度を減らす方法を知っているということです。 また、そうなった場合、これらの問題を修正する方法を知っています。

Windowsの問題を解決するための3つの重要なプログラム

コンピュータがクラッシュする可能性を減らすのに役立つ多くのトリックがあります。 例えば、 WindowsUpdateからのすべての更新プログラムのインストール バグが発生する前に修正できます。 またはまた 時々コンピュータを再起動する カーネルをリロードするときに、それほど多くの問題は発生しません。

しかし、私たちがカバーされたいのであれば、以下のプログラムも非常に役に立ちます。

IObitドライバブースター

IObitドライバブースター

私たちが話そうとしているプログラムの最初は、私たちが他の機会にすでに話したこのすでによく知られているソフトウェアです。 このプログラムの主な目的は、コンピューターのすべてのドライバーを最新の状態に保ち、それを最大限に活用し、エラーがPCで問題を引き起こすのを防ぐことです。 しかし、それだけでなく、PCで見つけることができるさまざまなエラーや問題を解決できる一連のツールを見つけるセクションもあります。

あなたがしなければならないのはあなたのコンピュータを分析し、問題を探しそしてそれらを解決するためにこのプログラムのための適切なツールを起動することです。

FixWin10

FixWin

Windows Clubによって開発されたこのプログラムは、コンピューターを操作するときに日常的に発生する可能性のあるあらゆる種類の問題を検出して解決するのに役立つことにも焦点を当てています。 その全体の構造は6つのセクションに分かれており、それぞれのセクション内で、発生している問題に応じてそれぞれの修正を見つけることができます。

このソフトウェアのおかげで、インターネットや接続の障害から、システムに関連するはるかに複雑なエラーまで、あらゆる種類の問題を解決することができます。 もちろん、Windows 11でも動作しますが、Windows10を念頭に置いて開発されています。

Windowsのトラブルシューティング

Windows11としてSolucionadores問題

最後に、サードパーティプログラムでソリューションを探し、Windowsにデフォルトで含まれている優れたトラブルシューティングツールを忘れることがあります。 構成パネル内に、考えられる問題を検索するために特定のシステム機能を分析し、何かが正常に機能しない場合に解決策を提供することを可能にするこれらのツールを見つけることができます。

これらのトラブルシューティングは、Windows自体が何かが正常に機能していないことを検出した場合でも、自動的に起動する可能性があります。 そして、それらはずっと前にはまったく役に立たず、非効率的でしたが、Windows10とWindows11では、それらはその使命を非常にうまく果たしています。 Windows自体に含まれている推奨オプションで、PCが二度と故障することはありません。